生活習慣病の恐怖

生活習慣病、普段の生活習慣によて引き起こされる恐ろしい病気です。
この病気は、腎不全や心筋梗塞など様々な症状を引き起こすとされています。
私の場合は、会社の検診の結果血糖値が高いという事で正確な診断を行う事になりました。
現在では、人工透析をして生活をしています。

原因は様々に存在する

腎不全を引き起こす原因は様々にあり、生活習慣病だけではありません。
偏食やストレスなどが原因となり、結果として人口透析をする必要が出てくるわけです。
腎臓は老廃物を尿にして排出し、血液を浄化する効果があります。
これが悪くなれば、尿の異常や高血圧などの症状が発生します。

自覚症状がない場合もある

腎臓病になれば、高血圧や尿の異常などが発生しますが自覚症状がないケースもあります。
私の場合も、自覚症状は特に無く、検査をした結果末期であると言われました。
末期になってしまえば薬も効果が無いため、人工透析をする必要があります。
そのため、普段から健康に気をつけ腎臓の異常に敏感になる必要があるわけです。

制限される生活

腎臓に異常があれば、定期的に透析を行う必要があるわけです。
週に3回の透析というのは、仕事をする上でも影響があり、やはり不便なものです。
また、週3回病院に通えば解決するというわけではなく、食事制限の必要もあります。
生活が制限されるのは苦痛ですが、死ぬよりはましだと考えています。

無理のない環境づくり

仕事が制限され、食事も制限されるとなれば、生活は不便になってしまいます。
しかし、主治医と相談をしながら透析を受けつつ、無理のない環境を作る事はできます。
旅行をする場合にも、2日以上は難しいですし、様々な問題が生まれています。
腎臓不全になってしまえば、悪化を防ぐ事はできても完治はできないのです。

OUT LINK

岡山で人工透析と付き合っていくなら|岡山西大寺病院

平井の内科・整形外科ならこちら|平井駅前総合クリニック

少しの体調の変化や気になることがあれば板橋 内科がいいですよ。検査器具、高い医療技術が兼ね揃えてあり、また通いやすいですよ。

Comments are closed.